失敗しない!手作りお菓子のコツ〜Sweets Clover〜ホームページ


「美味しいパウンドケーキの作り方のコツ・5」
↓  ↓  ↓
左下の再生ボタンをクリックすると見られます♪
(音が出ますので、ボリュームにご注意ください。)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2011年05月05日

マカロン修行中!


久しぶりの更新です〜♪


地震からひと月。。。もうすぐふた月になりますね。
暫くは自分らしさを失っていて、
お菓子を作る気持ちになれませんでした。

でも、時間というのは素晴らしいもので元気が戻ってきました。
時間ともうひとつ、素敵な出逢いも
元気を戴けた大きな理由です♪


先月の後半くらいから、お菓子作り再開しています。

家庭訪問では「クローバーのフィナンシェ」をお出しして
ウィンナーコーヒーと一緒に召し上がっていただきました^^
お若い男性の先生で、ウィンナーコーヒーをご存知なかったので
面白がってくれました♪


そして、素敵なレッスンも幾つか受け
その時に焼き菓子やバニラスフレチーズケーキなどを
作って行きました。


やっぱり、お菓子を作っていると楽しいです。
私はお菓子の道でこれから頑張っていきたいので
単なる趣味でなく、しっかりと歩んでいかないと〜。



とは言いつつ、今、マカロン作りの修行中です!!

先日レッスンを受け、作業は簡単なのに難しい理由も
ハッキリ理解し、おウチでもチャレンジしています。


一度目は。。。大失敗(>_<)

IMG_5690-01.jpg


ひび割れちゃったし、ピエが全く出ないっ!!


原因は。。。

・ 使用した粉砂糖がよくなかった

・ マカロナージュが不足していた

・ 乾燥が足りなかった

・ ガスオーブンでの火力・水分の問題


などなど。

マカロン生地は、作業自体はとっても簡単なのですが
やはり難しいです!!


でも、捨てるのはもったいないので
焼き足して「半生のマカロンラスク」にしたら
ちょうど遊びに来た息子のお友達がパクパクと完食♪

失敗とは思えないくらい、美味しかったそうです♪



2度目は。。。成功 (!?)

IMG_5703-01.jpg


ひび割れ・なし
ピエ・ちゃんと出てる♪

IMG_5704-01.jpg


前回と変えてみたポイントは

・ マカロナージュを多めにした。

・ 乾燥をしっかりさせた。 (1時間30分)

・ 焼成温度を10度下げた。



でも、油染みとべたつきが^^;
これは、マカロナージュのし過ぎかと思われます。
メレンゲの泡が消えちゃった感じです。

でも、前回の

・ 乾燥時間が短すぎた

・ マカロナージュが足りなかった

・ オーブンの焼成温度が高かった


これを改善した結果、少し進歩したので良かったです♪


失敗とは言え、これだけで食べても美味しいので
もちろん捨てませ〜ん!



難しいけれど、その分面白いです♪
作業は簡単なのに、
その時の気候・混ぜ方、オーブンの温度やその他
いろいろな要素が合わさって初めて
ちゃんとしたマカロンが出来上がるのです☆


プレゼントできるような美味しくて素敵なマカロンが
作れるように、また頑張ります!!







posted by chako at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 試作中のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ヴァローナのトリュフボールを使った手作りチョコ

横浜もけっこう雪が降りました。
でも雪だるまが出来るほどではなくて、
息子はちょっと残念そうでした。。。

テーブルウェアフェスティバル に行きたかったのですが
このお天気で、お疲れ気味の私は断念(>_<)
でも、行きたいなぁ。。。



これからがバレンタイン本番なのですが
生チョコなど作り過ぎて、家族へ何作ろう??って
少し焦りました^^;

でも昨晩、コチラを試作。
DSC_1165-01.jpg
ヴァローナのトリュフボールを使ってのチョコ作り。

トリュフボールはホワイト。
センターにもヴァローナのイボワールという
とっても美味しいホワイトチョコレートをメインに
生クリーム・ストロベリーパウダー・ストロベリーリキュールを使って
ガナッシュクリームを作りました。
あ、フリーズドライのいちごも加えてみました^^

せっかくトリュフボールを使うのだからと
ガナッシュを柔らかめにしました。

本当は、もっととろ〜んとした出来を想像していましたが。。。
ちょっと残念でした(T_T)


DSC_1146-01.jpg
このセンターを絞り袋&細めの丸口金を使って絞り入れ




DSC_1160-01.jpg
こうやってちょっと穴をふさいでから



同じく、テンパリングしたヴァローナのイボワールに
ストロベリーパウダーを加えたものでコーティング。

DSC_1167-02.jpg
とりあえず、つるぴかに仕上がったので良かったです♪

デコレーションは、明日におあずけ^^


でも、網目が底に思いっきりついてしまい、後悔です。

迷いますね〜。
オーブンペーパーだと、底が平らになるのでいいのですが
コーティングのチョコレートを付けすぎると
(上手くチョコレートを切らないと)
底にたまったチョコレートが大きくついたまま固まってしまうし

金網だと余分なチョコレートが切れてくれますが
網目がついてしまう^^;

バレンタインで作るチョコレートのお菓子は
とっても難しいです(>_<)



ヴァローナに限らず、
製菓に使うクーベルチュールチョコレートは
そのまま食べても美味しいので、ときどき
「こんなに手間をかけなくてもいいのに。。。」
なんて迷いが頭の中をよぎります^^;


でも、ま〜るいつるぴかのチョコレートや
トリュフ・生チョコを食べると
「やっぱり美味しい!!」って幸せになります^^







posted by chako at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試作中のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

バニラスフレチーズケーキ


新しいチーズケーキに挑戦しました。

スフレタイプのチーズケーキです。

DSC_0305-01.jpg


子供の頃、コージーコーナーのチーズケーキを食べて以来
スフレタイプのチーズケーキに憧れがありました。

自分好みに美味しく作りたい!!
とずっと思っていたのですが、なかなか良いレシピに巡り合えず
いつしか忘れていました^^;

でも、先日ふと思い出して作ってみました。

シンプルな配合のレシピだったので
グラニュー糖を多めにして、バニラを加えてみました。
このアレンジがどんな結果になるかな〜。。。



焼く時は、天板にお湯をはって蒸し焼きにします。
今回は底が取れるタイプの型なので、
お湯が入らないよう、写真のように
タルト型を置いてからチーズケーキを乗せました。

何故タルト型かと言いますと
ちょうど良い大きさで底の抜けない型が
たまたまコレだったから、と言う理由です。。。


DSC_0288-1.jpg

予定の時間焼いても、少し足りないように感じたので
5分追加しました。


DSC_0293-1.jpg

いい感じに焼けました!

でもこれで完成ではなく
このままオーブンの扉を少しだけ開けた状態にして
オーブンの中で30分、余熱を利用して火を通します。


そして更に、冷めたあと冷蔵庫に一晩入れてから戴くのですが
当然、そんなに待てません^^;

ほんわか温かいうちに、つまみ食いです。。。

かなり柔らかくて、スプーンですくって食べました。

「半熟チーズ」 みたいです♪
この時点でかなり美味しかったので
一晩おいたモノに期待大☆でした。

DSC_0302-01.jpg

一晩おいて、カットしたケーキがコチラになります。

表面の焼き色も、とってもいい感じです。
焼き上がった直後は、少し足りないかな??
と思っていたのですが
焼き過ぎると美味しさが半減するので
これで様子を見る事にしたのですが
一晩冷蔵庫で寝かせたら、少し色が濃くしまって
とっても綺麗になりました♪

DSC_0298-01.jpg

カットした断面です。

今回は15cmの丸型で作りましたが、この大きさでも
中央が崩れちゃう!と、そぉ〜っと運ばないといけない位
柔らかな仕上がりです。


DSC_0300-01.jpg

側面の感じ。。。とっても好きです♪

ちらっと見えているのはバニラビーンズ。
。。。ゴミじゃないです^^;


DSC_0304-01.jpg

このしっとり、ふんわりな感じ。。。
写真では分かりにくいですね。

口に入れると、チーズの香りがふわっと広がるのですが
ケーキ自体は、すっと溶けてしまう感じです。
その後も、チーズが残って、何とも言えません〜♪


DSC_0311-01.jpg

あ!やっと、バニラビーンズが見えてきました〜。

やっぱり、バニラを加えて正解でした☆
生地の味見をした時に、甘さが足りなかったのでグラニュー糖を追加。
バニラの香りと良く合って、ちょうど良い甘さになりました。



息子が物凄い勢いで食べてくれました。
感想を聞いたら、今までで一番だった
「とろとろ・まったり〜なプリン」 と同じ位一番美味しい!!
と言ってくれました♪

この 「バニラスフレチーズケーキ」は
私の中でもかなりの上位に入りました☆


久し振りに思い出して作ってみたら、成功で嬉しかったです。


しかし、カットして戴くには、ほんの少しだけ柔らかいかな〜。
もう少し配合&焼き方を工夫してみたいです^^v




posted by chako at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試作中のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。