失敗しない!手作りお菓子のコツ〜Sweets Clover〜ホームページ


「美味しいパウンドケーキの作り方のコツ・5」
↓  ↓  ↓
左下の再生ボタンをクリックすると見られます♪
(音が出ますので、ボリュームにご注意ください。)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年08月23日

シフォンケーキの型・20cmと12cmを比較


今月初めに、100円shopで小さなシフォンケーキの型を購入しました。

サイズは12cm。
とっても小さくて可愛いです♪
迷わず4個ゲットしました。

017-02.jpg



昔から愛用している20cmの型と比べるとこんな感じです。

023-01.jpg


凄く違いますね☆

恐らく、20cmの分量で12cmが4台分とれると思います。


上から見ても、この差。

024-01.jpg




やっと、12cmの型でシフォンケーキを焼く事が出来ました。

059-01.jpg


12cm、ちっちゃくて可愛いです♪


今回は、キャラメルマーブルのシフォンケーキを作りました。


型外しもとっても楽で、すぐに手でするっと外せました。
(外せた、と言うより、外れたに近いかも)


真上から見ても、この様に綺麗になっています。

058-01.jpg



20cmと12cmのシフォンケーキ型の比較ですが。。。

20cmはアルミ製の型。
12cmはステンレス製の型です。



まず感じたのは
「12cmのステンレス型、洗うの楽〜♪」

20cmのアルミ型にはこまかい目があるので、
そこに生地が入り込んでしまい
洗うのがとっても大変なのです。
でも、このステンレス型は、
あまりこすらなくても生地が落ちてくれます。



2番目に感じたのは
「型外しが楽〜♪」

今回は無添加にこだわって、
ベーキングパウダーを入れずに作ったせいもあり
膨らみがいつもよりは若干少なかったのですが、でも
クーラーの風が当る所に30分ほど置いただけですぐに冷めて
手で簡単にするっと外れちゃいました^^

052-01.jpg


全体を見ても、角もきちんと出ていていい感じです♪


3番目は、
「ちっちゃくて可愛い〜♪」

今までは切り分けて食べる時に20cmが良いと思い、
そればかり作っていましたが
12cmは、ワンホールそのままで画になるし、
ちょこっと食べたり、プレゼントするのに
とっても良い大きさだと感じました。


実際に20cmの分量では、12cmが4台と少し、とれます。

でも、今回はベーキングパウダーなしと言う事もあり、
むりやり入れてしまいました。
なんとか溢れる事はなかったのですが、
もう少し分量を調整して作りやすいレシピにしたいと思います。


12cmのシフォン型、可愛いし扱いやすいし、とってもいいです♪


もっと買ってこよう〜^^v



posted by chako at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具のお話・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ロミアスと言う焼き菓子


イタリアに行っている友人からバルサミコ酢を戴きました。
バルサミコ酢

とってもスリムで素敵なボトルに入っていて見た瞬間からウキウキ♪

中のバルサミコ酢自体も、普段自分で使っているモノとは違って
オシャレです。
5年モノの様ですが、とっても美味しそう〜。

アイスクリームにバルサミコ酢。。。以前、流行りましたね。
熟成の進んだ高級品は、いわゆるお酢のようなそれとは
だんぜん味・コク・風味が違うそうです。


海外のラッピングや袋って雰囲気があっていいですよね。
バルサミコ酢


こんな封をしたお手紙なんて、送ってみたい。。。
バルサミコ酢


ところで、このボトルを見た瞬間に
「ロミアス」 と言うお菓子を思い出しました。
そのクッキーが、このボトルにピッタリ入りそうで、
これをたっくさん詰めてプレゼントしてみたいなぁ♪ なんて思いました。


「ロミアス」 とは
藤野真紀子さんが著書 「語り継ぐお菓子たち」 でご紹介しているクッキーで、こんな感じのお菓子です。
(昔私が作った時の写真データを、パソコンから探し出しました)
212-2.jpg


このお菓子を初めて見た時の衝撃は今でも覚えています。

すぐに作りたい!!

そう思いましたが、「ロミアス」 は
「シェルタン」 と言う特殊な口金を使用して作ります。
(こんな道具です。)



初めて聞くその道具は、なかなか売っていないモノでした。
その頃私はまだインターネットを使う事に慣れていなかったので
お店に電話をしたり、直接色々なお店に出向いたりしてその口金を探しました。

見つけたのですが。。。
当時、口金・6700円  口金のサイズに合う絞り袋・1400円 でした。

ビックリしました☆

今すぐにでも作りたいけれど、8000円は悩むところ。。。

暫く我慢しました。


しかし、その後とうとう口金・絞り袋を手に入れ、作りました!
(2003年の事です。。。懐かしい♪)


このクッキー生地は、卵は卵白のみを使用します。
全卵、もしくは卵黄のみ、と言うクッキーが多いのですが
これはその点でも私にとって珍しかったです。

お菓子・・・特に生ケーキ系を作っていると、
卵白ってけっこう余りがちなのですが
このクッキーはその余った卵白を消費できるので、助かります。

卵白のみのせいか、口金で絞る時も、サクッと綺麗に絞れるのが楽しいです♪

中のキャラメルもとっても美味しくて、材料もこの為にわざわざ買う価値のある、とっても素敵で、とびきり美味しいお菓子です♪


藤野真紀子さんのお菓子の本は、私の一番のお気に入りです♪
私が東京都民だった頃に出馬していたら、もしかしたら投票したかも。。。
あー、そのままお菓子の道にいて欲しいから
やっぱり投票しなかったかなぁ。。。

そう言えば、明後日は参院選の投票日ですね!
主人のおかげで、きちんと投票に行くようになりました。
お天気が荒れないといいです。


そうそう! 「シェルタン口金」ですが、今はこちらのお得なタイプもありますね♪



お菓子星人の私は、戴いたバルサミコ一つでもすぐにお菓子に結び付けてしまいますが、それがとっても楽しかったします♪


来週、クッキーとガトーショコラのレッスンをします☆
家の片付けから頑張らないとなので、そろそろ緊張して来ました^^;
失敗しませんように。。。





posted by chako at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具のお話・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ラッピング用の袋・色々

今月はお天気が不安定ですね。
皆様は体調など崩していませんか?

rap-01.jpg


パウンドケーキ・クッキーをラッピングする袋が無くなってきたのですが
お気に入りのお店まで買いに行く時間がなかったので
ネットで購入しました^^v


。。。ネットって便利です♪

夜遅くに注文したのに、2日後には届きますから!


最近はスリムなパウンド型ばかり使用するので
今回購入したのは

・パウンドケーキ用の袋 小・中サイズ
・クッキー用の袋 デザイン・大きさも違う2種類

パウンドケーキ用のは1000枚単位で販売されています。
クッキー用は100枚単位です。

腐るものでもないので、買いだめです^^v

でも、これだけの量でお値段 1万円超☆


。。。頑張ってお菓子作ります!


posted by chako at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具のお話・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。